スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかりサミットin帯広!無事に終了しました

1月26日・27日に開催された「第6回全国あかりサミットin帯広」

2012obihiro1_convert_20120130154729.jpg

2012obihiro2_convert_20120130154805.jpg


日本各地の「あかり」のイベントを実施している団体や地域が一堂に会し、

「あかり」をキーワードに交流や情報交換をしながら、さらに発展させていこうというこのサミット。

第1回はこの岐阜県美濃市の「美濃和紙あかりアート」からはじまり、

第2回は香川県高松市の「むれ源平石あかりロード」

第3回は兵庫県神戸市有馬の「ゆ・あかりコンテスト」

第4回は奈良県奈良市の「なら燈花会」

第5回は滋賀県大津市の「大津まちなか食と灯りの祭」

そして、今回北海道帯広市「おびひろ氷まつり」で全国から12の団体が集まり

意見交換会や、各地の地域のあかりを展示するなどして交流を深めました。

26日に行われたあかりサミットでは

まず第6回全国あかりサミットin帯広実行委員長の関口好文さんの開会宣言からはじまり、

DSCF6503.jpg

その後行われたパネルディスカッションでは

コンセプトや地域は違っても「あかり」という”絆”で

全国がつながってきていると話し、今後もさらに情報交換をしながらこの絆を深めていこうと話しました。

IMG_3912_convert_20120129125210.jpg

会場には約120人が出席し、熱心に耳を傾けていました。

DSCF6509.jpg


その後の交流会では、昨年設立されたあかりサミット連絡協議会の総会も行われ

次回の開催地は熊本県熊本市の「みずあかり」に決定いたしました!

そして、交流会の最後は全員で記念撮影。

IMG_3917.jpg

翌日は、いよいよおびひろ氷まつりの開幕日。

マイナス18度の気温の中、会場へ!

会場入り口には美濃市の「美濃和紙あかりアート」や次回開催地の熊本「みずあかり」などが展示され、

訪れる観光客も足を止めて写真を撮るなどされていました。

IMG_3958_convert_20120129130036.jpg

DSCF6628.jpg

DSCF6630.jpg



会場には雪像のゾーン、そしてメインの氷の彫刻たちがならび

その迫力と芸術性のすばらしさに圧倒されました!!

IMG_3966_convert_20120129130359.jpg

IMG_3967_convert_20120129130435.jpg

DSCF6666.jpg

DSCF6657.jpg


さらにこの日は、帯広市から車で15分ほどの河東郡音更町(おとふけちょう)で開催されている

おとふけ十勝川白鳥まつり「彩凛華」の見学へ!

真っ白な雪原の上に、農業用の保温材で使われている布を使用した三角錐状のあかりオブジェが一面に並び、

LEDの光とストーリー性のあるミュージックで臨場感あふれるファンタジックなショーが楽しめます。

IMG_3960_convert_20120129131326.jpg

IMG_3961_convert_20120129131353.jpg

初めて体験するマイナス18度の世界でしたが、

情熱的に光るあかりたちに魅了され、寒さも忘れてあっという間に時間が過ぎていきました。



今回のあかりサミットin帯広、「雪」と「氷」を使った地域特性を活かした、

まさに北海道帯広市でしかできないあかりにとても感銘を受けました。

また、それに携わる実行委員の皆さんの「帯広をもっと元気に!」という帯広への郷土愛をひしひしと感じました。



次回開催される熊本県でのあかりサミットが今から楽しみです。








スポンサーサイト
プロフィール

美濃市観光協会

Author:美濃市観光協会

「和紙とうだつの上がる町」

美濃市観光協会ブログへようこそ!

ホームページでは
ご紹介しきれないことも
このブログでは「旬」な情報を中心に
タイムリーにお届けします

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。