FC2ブログ

11月14日(木) 大矢田神社もみじ谷紅葉状況「色づき始め(全体の3割程度)」

大矢田(おやだ)神社もみじ谷の紅葉状況は

「色づき始め(全体の3割程度)」


太陽の光を浴びて輝くもみじもいいですが、雨上がりのもみじも素敵です!
もみじがしっとりと濡れ、赤や黄色が一段と映えて色鮮やかです(^^♪

DSC_3831.jpg


DSC_3832.jpg



そして、只今の期間、大矢田名物

s-IMG_9229.jpg

五平餅が販売されております!

食べやすい団子型で、柚子の香りが口いっぱいに広がります。

価格も1本120円とリーズナブル。

五平餅なのにあっさりしていて、何本でも食べられます!

【季節売店(大矢田婦人会による五平餅)】
11月10日(日)から~(不定休)
午前10時30分ごろ~午後3時ごろまで※無くなり次第終了

ぜひ大矢田ならではの味をご賞味ください!



本殿の横には、ひんここ祭りの須佐之男命(すさのおのみこと)と大蛇(おろち)の人形が展示されております。

DSC_3779.jpg


ひんここ祭りとは・・・
大矢田神社の祭礼である素朴な人形劇で、大矢田神社の祭礼日(4月第2土曜日の翌日の日曜日)と
秋の紅葉期間中(11月23日)に演じられるもので、500年程前から伝えられており、
平成11年に国選択無形民俗文化財に指定されています。
ひんここ祭りは、農民が麦まきをしているところへ大蛇が現れ、農民を次々に襲いかかって飲み倒し、
そこへ須佐之男命(すさのおのみこと)が現れて大蛇を退治するという物語を演じるもので、
五穀豊穣を祈願する素朴な人形劇です。

ひんこことは、定説は不明ですが、お囃しが「ヒンココ、チャイココ、チャイチャイ、ホーイ」と
聞こえるところからと言われています。

ぜひご覧ください!

大矢田神社もみじ谷チラシ

【駐車場有料期間】
11月3日(日)~12月1日(日)まで(普通車300円・観光バス2000円)

【社務所(御朱印)】
11月3日(日)~11月30日(土)まで
午前9時~午後4時まで
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

美濃市観光協会

Author:美濃市観光協会

「和紙とうだつの上がる町」

美濃市観光協会ブログへようこそ!

ホームページでは
ご紹介しきれないことも
このブログでは「旬」な情報を中心に
タイムリーにお届けします

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード