コウゾの寒ざらし

寒いですね・・・!

毎朝、車の凍ったフロントガラスを水で溶かすのが日課になっています。

皆さんも風邪などひかれませんように。

さて、そんな寒い寒い中、美濃市の板取川で「コウゾの寒ざらし」が行われました。

寒ざらしとは、美濃和紙の原料となるコウゾを日光に当てて漂白し、川の水にさらしてあくを取る作業で、

昔は川のいたるところで行われていたそうですが、現在では紙すき職人の工房などで行われるのが大半を占めるそうです。

当日は、水温5℃!凍えるような寒さの中で始まった寒ざらし。

変換 ~ IMG_9477

大勢のマスコミも取材に訪れていました。

変換 ~ IMG_9488


変換 ~ IMG_9503

コウゾを丁寧に並べていきます。

見ている方も寒くなってきます・・・。

今日寒ざらしされたコウゾは、美濃和紙の里会館で紙すき体験の材料として使われるそうです。

スポンサーサイト
プロフィール

美濃市観光協会

Author:美濃市観光協会

「和紙とうだつの上がる町」

美濃市観光協会ブログへようこそ!

ホームページでは
ご紹介しきれないことも
このブログでは「旬」な情報を中心に
タイムリーにお届けします

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード